レポート詳細

【レポート】2018.09.29 ビューグルビーズを使ったヒンメリ調チャーム

DIYスペースでビューグルビーズを使ったヒンメリ調チャーム作りが行われました。講師はオトナ可愛工房fifiの畦原さんです。

フィンランドの伝統的な装飾品

「ヒンメリ」とはフィンランドの伝統的な装飾品で、藁に糸を通して作った多面体を吊るしてモビールの様に飾ったものです。今回はグラス製のビューグルビーズとスワロフスキーを使って作っていきます。

まず好きな色のビューグルビーズとビーズを選んでいきます。

選ぶ色によって雰囲気が違うので、皆さん真剣に楽しんで選んでおられました。

 

 

次に畦原さんから製作工程の説明と工程中に使う用語の説明をしていただき、いよいよ製作開始です。ひとつの工程を間違えると出来なくなるので慎重に進めていきます。

ビューグルビーズをテグスに通し、そのテグスを交差させるたびにキュッキュッと引き締めます。

今回編む方向は反時計周りで必ず同じ方向に編むことを意識し慎重に進めていきます。初めは難しいですが、編んでいくうちにコツが掴め「あっ!なるほど」と思う時が来るそうです。

 


作り慣れている方が初めて作られる方のサポートに回って頂き、皆さん和気あいあいと楽しく制作に取り組んでおられました。

綺麗な形が出来たら、仕上げに畦原さんがビーズを付けていきます。このビーズを付けることでぐっと完成度が高くなります。そして完成したものがこちらです。

 

 

自分の個性が発揮される作品が作れる

色合いも様々で、皆さん一人ひとりの個性が発揮された作品に仕上がりました。

工程が細かく難しい分、完成した時の達成感があり皆さん笑顔で満足されている様子でした。自分で作ることによって特別感も増します。

これからの秋冬物のコーディネートにばっちり合いそうですね。

今回参加してくださった方々は、「他の色の組み合わせでも作ってみたい」「自宅でも作ってみます!」と言って下さりました。

作り方をマスターするとストローなどで作ってお部屋に飾ることも出来るとのことですので、これから応用して沢山作っていただけたらといいなと思います。

畦原さんの活動は毎月開催しております。過去には、レアスワロフスキーを使ったコードブレス作り講座などを行いました。

内容は毎月変わりますのでHPやチラシをご確認の上、ご参加ください。

お待ちしております。

担当:河野