レポート詳細

【レポート】知育玩具であそぼう!

この「知育玩具であそぼう!」は毎週月・金曜日の14:00からの30分間、エンクロスにある10種類の知育玩具のうち、ひとつをピックアップし、スタッフが遊び方をレクチャーするイベントです。

 

マグフォーマ―

今回は磁石でくっつくおもちゃ「マグフォーマー」を使って遊びました。「マグフォーマー」は四角や三角などのパーツに磁石が埋め込まれていて、パーツをくっつけることによって立体的な造形を学べるおもちゃです。

 

 

自由な発想で思い思いの遊び方

この日集まってくれたのは、小さい1歳のお子さんから小学校高学年のお子さんまで総勢7名。スタッフが簡単に遊び方を説明したのち、実際に自分たちでもトライ!それぞれ好きなパーツを手にして、思い思いに組み立てていきます。

 

 

タイヤのパーツを使って車を作るお子さんや、いろんな形のパーツをどんどんくっつけていくお子さん、平面に広がっていくお子さんもいます。なかにはスタッフに「最強のやつ作ってください!」とオーダーするお子さんも…。

 


ひとりで黙々と組み立てていくお子さんもいれば、作ったものを見せながら、「ここはこうで…」とスタッフに説明してくれるお子さんもいて、遊ぶ様子もそれぞれなのですね。

 

 

しばらくすると、出来上がった車を走らせてみて改造を加えたり、作ったものを壊してみたり。

「マグフォーマー」は作ったものを壊すことも大事な遊びのひとつだとしています。

年齢が低いお子さんはまずパーツをくっつける、同じ形を揃える、同じ色のものを探して集めてみる…というところから始まり、年齢や経験を経ていくことで立体的なものを想像しながら組み立てていくことができるようになります。

子どもの発想はとても豊かで、大人では考え付かないようなものをどんどん作っていく様子はとても微笑ましく、同時に驚きがあります。

 

 


みんなでお片付け

ひと通り作ったあとは、みんなでお片づけをします。

「誰が上手に同じ形を揃えてくっつけることができるかな?」とスタッフが声をかけると、一生懸命同じ形を探してくれます。

箱に全部入れることができたら、今回のイベントは終了です!

この「知育玩具であそぼう!」は今回紹介したマグフォーマー以外にも、集まってくださったお子さんの年齢や人数に合わせて、他の知育玩具もご紹介いたします。

また、毎月末の日曜日にはキッズガーデンでトランポリンを行う予定です。

30分という短い時間ですが、定期的に開催しておりますので、ぜひお子さまとご一緒にご参加いただき、知育玩具に触れてみてください。大人の方だけのご参加も大歓迎です。

知育玩具は随時貸出もしております。貸出受付をキッズカウンターで受け付けておりますので、お気軽に声をおかけくださいませ。貸出受付の際に遊び方もご説明いたします。

担当:鈴木