レポート詳細

【レポート】親子でつくるキャラパン作り

2018.8.2 (木) 9:45~13:00

夏休みの思い出作り。親子でつくるキャラパン作りの始まりです!

この日は、日向市から2組、延岡市内から1組の親子が参加されました。はじめてパン教室に参加するお友達もおり、緊張する様子も見られましたが、始まると、みんな元気いっぱいです。

 

目標は、宮崎で一番のパン教室

杉尾杏香さんは、おうちパン教室topan主催、デコ食パン認定講師、おうちパンマスター、お絵描きロールR認定講師の資格をお持ちです。宮崎県出身で、食べ物や人に関わる仕事がしたいという想いがあり、鉄板焼きステーキハウスミヤチクへ就職されたそうです。

その間に調理師免許を取得、その後、保育園、一般企業へキャリアアップされ、「手づくりパンで笑顔を増やしたい、パン作りを広めたい、可愛いパン作りを知ってもらいたい、家で作ってもらいたい、笑顔が増えることを知ってもらいたい、パンづくりで笑顔づくり、地域づくりをしていきたい」

と様々な資格を取得し、2017年7月に『おうちパン教室topan』を開業されました。

これからの目標は、宮崎で一番のパン教室。

「ご飯を炊くようにパンを焼いてほしい、子育て中のお母さんが笑顔になってほしい、定年退職された夫婦の会話が増えてほしい」という事でした。

 

 

白く大きい的のようなパンをこねる板やピンクや赤のスケッパーなど珍しい道具たちに、お母さまからは「オシャレ」「大きくて使いやすそう」「どこで買われたんですか?」と質問が飛び交いました。お料理は作るだけでなく、道具を選び使うのも楽しみの1つですね。

その後、キャラクターの紙型が配られると、子どもたちの目はキラキラと輝いていました。

手ごねで生地を作っていきます。食材は、はるゆたか(国産強力粉)、春よ恋(国産強力粉)とこだわりの強力粉を使います。

生のニンジンなどの材料を加え、イーストを目覚めさせるため、一生懸命混ぜます。子どもたちは「手にくっくね~」「お母さんやってみて」とお母さんと協力しながら、パンをこねていました。

パン生地を長く伸ばしてバターを生地の中に入れこみ、クルクルと生地を丸め込むと、こねやすくなり可愛い生地になっていきます。「可愛い」「ツルーンとなった」「上手に出来た」と声が聞こえます。

「フィンガーテスト」。聞きなれない言葉ですね。粉を人差し指に付け、生地をペッコと穴が開いたら、次の工程に移ってOKです。

 

 

次は成型です。

生地の1/3をスケッパーでカットし、耳のパーツを作ります。ウサギのような長い耳、猫のような耳、色んな耳が出来ています。2/3の生地は整え顔にします。

その後、二次発酵。この頃には、少しずつ子どもたちも仲良くなり、それぞれのパンを見て「可愛い」「上手にできてるね」「くまさんかなぁ?」と発酵の待ち時間にお友達とお喋りタイムです。

そして焼成です。オーブンの中をかわりばんこに覗き込みます。「綺麗に焼けてる」「上手に膨らんでる」「いい匂い」「早く食べたい」とキッチンに声が響きます。

 

 

レストランのような仕上がり

最後はいよいよデコレーションタイムです。

何十種類もある型、食紅で作られたペン、海苔、ハム、チーズ、卵、レタスと沢山の具材にワクワク、ドキドキです。子どもたちは上手にハサミを使い耳や髭を作り、お母さんたちは優しい眼差しで子どもたちを見守ってます。

初めて作ったパンは、みんなとっても上手に可愛く出来ました。

ココアパウダーに水で溶かし、爪楊枝の先にココアを付け目やまつげを書いていくといいですよ」と杉尾さんが教えてくれると、子どもたちもさっそくチャレンジ。

お母さんたちからは「キャラ弁の参考になる」、「食紅のペンなんて初めて使う」と目からウロコでした。

そのままでも、プロ並みの仕上がりでしたが、更にパンを横にカットし、卵とレタスを挟みました。レストランのような仕上がりです。

 

 

どこのパン屋さんよりも美味しい

親子で協力して作ったキャラパンの実食タイムです。

お母さんたちは「可愛くて、どこから食べていいか分からない」、「お家に帰ってさっそく作ってみよう」と。子どもたちは「甘くて美味しい」、「フワフワ」、「モチモチ」と。

自分たちで作ったキャラパンは、どこのパン屋さんより美味しいものですね。子どもも大人も笑顔にする素敵な時間でした。この味と思い出が、お子様にとって一生忘れられない夏休みの思い出になることを願っています。

 

 

今回、とても時間が長かったですが、あっという間に過ぎて楽しかったというお声を頂きました。杉尾さんは、「簡単にパンを買える時代だからこそ、あえて手作りパンで作ることは、とても贅沢な事であり、手作りパンで笑顔を増やしていきたい」と仰られていました。

杉尾さんの次回のパン教室の予定は9月18日(火)です。ご興味のある方は、是非、エンクロスまでお問い合わせください。

担当 斉藤